トップページ > 自転車のこと > 日本一周(分割)中 > 山陰山陽ツーリング2016

2016 自転車ツーリング 34日目 6月4日

| コメント(0) | トラックバック(0)

兵庫県美方郡香美町ー京都府京丹後市丹後町間人(たいざ)。難読。
今回のツーリングで初めてエアーサロンパスを使う。
今日の行程が辛かったのではなく(今日も6〜7の峠は越えてはいるが)、昨日の海岸線をトレースしたコースが効いている。

ーーー  以下は後に追記  ーーー

お宿の食事は7時半からなので今日はゆっくりスタート。おひつのご飯は食べ尽くした。
昨日上った坂を下って県道11号に出ると見える「かえる岩」

IMG_4455-(2).jpg


これは結構リアル

山あいの小さな漁村

IMG_4458-(2).jpg


きれいに整備されている、海もきれい

途中の小さな峠
峠の標識があったので撮影。

IMG_4461-(2).jpg


標高は200mチョット

峠を下ると有名な城崎(きのさき)温泉
当然入って行く。城崎温泉には7つの外湯があり、外湯めぐり発祥の温泉としても有名
だが・・・調べると
「集中配湯管理施設に集められて、平均温度を57度に安定させてから町内に張り巡らされている配管を通じて、各外湯・旅館に送られている。」
とのこと。
要するにどこに入っても同じということなので一カ所だけにする。

IMG_4464-(3).jpg


入ったのは御所の湯

風呂上がりのソフトうまし!


温泉街は大きくて、外国の方が多いのが目立った

IMG_4468-(3).jpg


この写真はたまたま人通りが少ない場所だった

三原峠で京都府に再突入!

IMG_4471-(3).jpg


標高は100mくらい

リアブレーキのシューブロックはもはや限界ギリギリまで磨り減ってしまい、リアブレーキだけでは下りの自転車を制御できない状態。
シューブロックは1ペアだけスペアを持ってきているのだが、一番汚れがひどい箇所である事とあと数日で旅が終わると言う理由で交換する気になれないでいる。
なので2〜3日前から下りでスピードを出さないようにしている。

海抜0mまで下ってしまった、貯金0。

IMG_4472-(3).jpg


京丹後あたりからこのデザインの案内板をよく目にする

腹がへって踏ん張りがきかなくなってきた頃、最高のタイミングで目の前にあらわれたお食事処。
おまかせ定食を注文。どんなのが出てくるのかワクワクしながら待つ。

IMG_4474-(3).jpg


インパクト大

トビウオの唐揚げ!うまし。
自転車で日本一周中に立ち寄った3人目の客とのこと
ごはんのおかわりは無料?にしてくださった。感謝。


琴引浜。 日本の渚100選、日本の音風景100選、鳴き砂で有名。

IMG_4477-(3).jpg


指のしわが年寄りくさい

石英が多く含まれているのがわかる。
曇り空のせいか砂が少し湿っぽかったのでいい音が出なかったのが残念。


道の駅てんきてんき丹後で3時のおやつ、へしこのおにぎり、。
10個はいけるんじゃないかと思うほどおいしかった。

IMG_4479-(3).jpg


丹後半島の伝統料理


泊まろうと思っていたてんきてんき丹後オートキャンプ場はすぐ隣
だが、ウェザーニュースはこの予報・・・。

IMG_4480-(3).jpg


雨の予報はかなりの確立で当たる

どうしようか悩んだ末

IMG_4483-(3).jpg


露天風呂気持ちよすぎ

あっさり温泉宿を予約。ホントは悩んだのは一瞬。
悩んだ一番の理由は洗濯難民であること、今日洗濯しないと明日のウエアがない。
ところが宿に着いて聞いたらコインランドリーは無いとのこと(ショックでかし)だったが、仲居さんが業務用の洗濯機で洗ってくださった。感謝。

ズワイガニの最高級ブランドとして有名な「たいざがに」の食べられるお宿のひとつだが、食べられる時期はもう終わっている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://8ada.com/index/kanri/mt-tb.cgi/557

コメントする