トップページ > 自転車のこと > 日本一周(分割)中 > 山陰山陽ツーリング2016

2016 自転車ツーリング 26日目 5月27日

| コメント(0) | トラックバック(0)

雨は降らないけどぱっとしない天気が続いている。
宍道湖に沿って通っている国道9号線は通勤のため松江市に向かうと思われる車で渋滞、ほとんど自転車と変わらないスピードで流れている。

宍道湖にはシジミ漁の船がたくさん浮かぶ。


国宝松江城天守はガイド付きで回ることに。
参加者は私を含め6名、9時にスタート。


天守から宍道湖方面を望む。

小泉八雲旧居もコースに含まれている。

塩見繩手・・・まぁ江戸っぽい情緒はある。多少。

武家屋敷、これもコースに含まれる。

ぐるっと松江堀川めぐり。
ガイドさんによると、今は松江観光のドル箱になっているとのこと。

内堀と外堀を行き来しながら16の橋をくぐる。

これはこれで楽しい船旅。

以上で3時間コース終了。実際は3時間20分だった。ガイドさんに聞いた知識をこぼさないようにしないと!と思いながら三歩歩くと、あれは何て言ったっけ??と言うレベル。

お腹が空いたのでニノ丸の中にある茶店で軽く食事。シジミご飯のおにぎりとシジミのお味噌汁。

シジミの漁獲量は島根県と青森県で首位を争っている、26年は僅差で2位だった青森県人から言わせてもらうと、ぼったくりの何物でもない。
おにぎり(450円)はまぁ許せるとしても、お味噌汁にはびっくり仰天!300円との事だったので、でっかいお椀にビッグなシジミが山盛り入ったものが出てくるものだと思っていたが・・・ちっさッ!
シジミもちっこいのが9個(笑)小川原湖で2〜3分あれば岸からでもとれる量。
シジミのお出汁も全然出てない。残念賞。

気を取り直して県立美術館へ向かう県庁の前。

そっか竹島は島根県か!

ポーラ美術館コレクションを見ずに素通りはできない。湯泉津温泉の元湯にこの企画展のポスターが貼ってあり、見た瞬間に行こうと決めていた。
この美術館は夕日スポットとしても有名、閉館時間が日没後30分となっていて閉館時間が毎日違う。

美術館の庭にあるうさぎさん。
前から二羽目のうさぎさんを優しく撫でるとイイことがあるらしい。

企画展・常設展・お庭と、合わせて2時間以上を過ごす、境港まで走ろうと思っていたが、予定変更。
楽天トラベルで検索したらお安い宿が近くに!残り1室をゲットできた。

洗濯もできたので明日明後日は洗濯の心配はしないで済む。

自転車で来たのにもかかわらずホテルの無料レンタサイクルを申し込み(笑)松江市内を散策。
バッグ類は外さない(外れない)のが私の自転車旅のスタイルなので。

久々のママチャリは操縦困難!

宍道湖温泉、郵便局、松江駅、夕日スポット、コンビニ、100均、再びの美術館を含め、ママチャリで10キロ以上走る(笑)


夕日は残念賞。


今回のツーリングは夕日に恵まれない。

日没時間を待たずにお宿へと戻る。ママチャリで。


Posted from するぷろ for iPhone.

ーーー  以下は後に追記  ーーー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://8ada.com/index/kanri/mt-tb.cgi/549

コメントする