トップページ > 自転車のこと > 日本一周(分割)中 > 四国お遍路ツーリング2014

2014 自転車ツーリング 20日目 6月2日

| コメント(2) | トラックバック(0)


お遍路16日目
今日は曇り空、明日からは雨の予報・・・
7時15分にお宿を出発。
昨日は55番南光坊で打ち止めだったので順番で言えば今日は56番泰山寺から打ち始めなのだが59番国分寺へとハンドルを向ける、58番仙遊寺、57番栄福寺、そして56番泰山寺と今日は逆打ち。
59番国分寺はあちこちと工事中、水屋にもまだ屋根がなくお参りが終わってからその存在に気がついた。手と口を清めずにお参りしてしまった・・・お大師様申し訳ありません。

58番仙遊寺は山の中腹。仁王門に歩き遍路から変身したお兄さんの自転車発見、僕もそこに自転車を置いて歩いて上がって行く、結構キツい。途中で戻ってきたお兄さんとすれ違い少し話をしたけど、この方はとにかく速い、お兄さんの自転車はいわゆる変速なしのママチャリなのだが・・。

57番栄福寺。58番仙遊寺からは下りのうえ近すぎて少し通り過ぎる。モダンな建物が目を引く。はっきり言って合わないと思った。

56番泰山寺

これで今治の札所はすべて打ち終えた事になる。

ここで一旦お遍路は中断。白衣を脱いでバッグにしまう。
お大師様もしばしお休みください!

まずは今治城

お堀の水は海水だそうだ。確かに、フグとか海の魚が見えた。

このツーリングで楽しみにしていたしまなみ海道を走るためサンライズ糸山を目指す。
途中、休憩がてらにコンビニ(サークルK)で「しまなみサイクリングクーポン」を購入。

しまなみ海道は自転車乗りなら一度は走りたいと思っているはず!
四国と本州の間を唯一自転車で走れる道でもある。

このブルーラインをたどって走ればしまなみ海道を通って尾道に着く。

おおっ!あれが噂のループ橋かぁ!と感激に浸っていたらサンライズ糸山が下の方に見えた。
どうやら入口を見逃してしまったもよう。

今治市は別名造船大国と言われている。

海なのに川のように水が流れている。大潮だと普通にうず潮ができるのだそうだ。

天気と言うか視界がイマイチなのが残念。

橋を渡るたびに通行料(チケット)を入れる。

橋を渡り終えるとループを下って島に上陸、最初は「大島」島を縦断して次の橋を渡るためにループを上る。

そしてまた通行料を投入して橋を渡り島に下りる、

次は「伯方島」ここは塩ソフトを味見しないことには・・(笑)

次の島は「大三島」ここには多々羅温泉があるので割引クーポンを使ってお風呂に入る。浴室からは瀬戸内海と島々が見えた。

次は少し長い多々羅大橋

橋を渡り終えると広島県!生口島(いくちしま)


イイ!しまなみ海道はイイ!

橋ではつながっていない瀬戸内の岩城島に渡るために、生口島を反時計回りに半周してフェリー乗り場へと向かう。
フェリー乗り場まであと1キロの表示が目に入ったと同時にフェリーが着岸しそうな状況も目に入る。1キロダッシュ!サイコン見ながらあと○00m、あと・○00mとカウントダウンしながら走ったところ1.4キロもあった。
まぁ間に合ったからいいけど。

左側に見える赤いライン、その右と左には5センチほどの高低差がある・・・
普通なら絶対に気付くんだけど、1.4キロダッシュで息が上がっていてなおかつ間に合ったと言う安堵感から集中力が切れていた。
左側から右側へ移動しようとして、その段差をタイヤが乗り越えてくれず転倒。
両手を着く程度で済んだのだが、右手首が怪しい。

レモンで有名な岩城島!小さい島だがアップダウンが激しい。
島を反時計回りに半周してお宿に到着する。

Posted fromするぷろ for iPad

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://8ada.com/index/kanri/mt-tb.cgi/479

コメント(2)

ツーリングに出てから もう20日過ぎたんですね、早い!
iPhoneは使えない状況ですか?

WWDCはイマイチでした、、

今日松山市に戻ってきて宿泊先のホテルに送ってもらった代替え機を受け取ったので電話はできるようになりました!これで突撃せずに済みます。
iCloudで同期したけどMMSが挙動不審・・・

コメントする