農業ブーム

| コメント(9) | トラックバック(0)

 

IMG_3546-polaa.jpg

 

どうやら、今年は昨年以上にブームが来そうな兆し。
一般農業よりも、趣味でというスタイルが多くなりそうかな〜。
クリエイターや芸能人等、少しお金に余裕のある方々が
農業を通してエコライフを過ごすという、いわゆるおしゃれ農業。

悪いことではないけど、今後とも大切に扱って欲しい。
 

作り手が有名人であれば魅力に繋がり、
生産した物にもブランド力が付くということもある。


ビジネスチャンスはありそう。

農業は面白いキーワード。
これまで数年、国に投げ捨てにされていたコンテンツが
こうして扉を開こうとしている。

とにもかくにも自分自身、
農業をキーワードになんかしたい。
とか思っていたりするもので、あまり人のことは言えませんね・・・

しかも仕事にかまけて誰かに先手を打たれ企画止まりで終わったり。。。

さて今年は、念願叶う動きに繋がるんだろうか、
それも自分次第です。

そうそう
昨日実家に帰って食べた 婆ちゃんのお汁粉、
最強のウマさでした。

普段は市販の小豆でつくっているとの事ですが、
今回は小豆も自家製だということで、
かなり自慢げな婆ちゃん・・・
自慢するだけあって、かなり濃厚なお汁っすw
へっちょこだんごは6:4で何かと何かを混ぜると言っていたが
忘れたな・・・うるち?いや少し違うような・・・
ってかへっちょこだんご←地元だとそういうのだが・・・
全国的になんて言うんだ?

とにかくウマイお汁粉!
そこらのお店のお汁粉よりうまかった!

あれは皆さんにも食べて欲しいな〜
 

実家が農家だと、新鮮な野菜や果物が食べれたりていう特典があったりする。
それが一番魅力なんだろーな。

 

 

????? 1-pola.jpg

 

 

 

????? 2-pola.jpg

 

 

 

????? 3-pola.jpg

 

 

0231.jpg

http://magazineworld.jp/brutus/656/

 

貸し畑ならココがオススメw

http://blog.livedoor.jp/kamiyamanouen/archives/cat_50037061.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://8ada.com/index/kanri/mt-tb.cgi/122

コメント(9)

農家ではないのですが、じさまが生きてた頃は山菜やらキノコやらのおすそ分けがあって、それをつかった煮しめが実家の味だったりするのですが…食べられなくなって随分経ちますね。ムリに山菜取りに行って遭難されるのも困りますけど。

なんかあれっすよ、農業っていうコンテンツは関東のクリエイターが利用価値があるということなのかビジネスにしようとしています。
株でいうなら円安状態ですからね、お金があれば色々面白いことやれるということで、今回の雑誌BRUTUSでも特集組まれてましたし、所さんも農業やってますw それを東北クリエイターが放っておくって・・・ ありえないでしょう。
山菜取りにって・・・ いう感覚は関東住んでればきっと無いのですからねw

そうそう先日「めざましテレビ」で土を使わない野菜の特集組んでました・・・ まぁよほど土がダメになればそれもしょうがないでしょうが、そういう開発が進んできたのも我々が土を汚してきたツケって奴なんですかね。

なんかそれも悲しいですね〜

野菜も環境に左右されないで栽培され、それが全国に普及される日もそう遠くないですねきっと。

仕事がない→人が余る→土地はある→となると確実に農業人口は増えると予想されます。
「趣味」として出来る人は良いのですが、大抵の人は生きるために農業をやらざるを得ないでしょう。
となると、野菜や米は今ほど売れなくなり、物々交換のような原始的な時代がくるのではないか...?
国の自給率を上げるにはチャンスなのですが...。
しかしながら一朝一夕でできる事でもないですから、今から野菜作り習っとこうかな。

本業は看板製作の会社なんですが、昨年から水耕栽培機器セットを販売しはじめました、どっちが本業になるのか解らなくなるような気がします。畑違いとはこのことか(笑)
http://www.tensyoku-navi.net/archives/1226.html
あと、派遣切りで車の製造から、第一次産業の酪農に職を変えた方々が1日で「私には向かない」と言って、やめていったというニュースを見ました、現実は厳しいと思います。

ところでk_miyamaくん、デザインの元データを送ってくだされ。

maruyaさん
ども、
まぁそ〜なるんですかね〜
オレも今から練習しとこうかと・・・

↓雑誌で特集くまれてましたぁ〜

http://magazineworld.jp/brutus/656/

kさん
水耕栽培機器の売り上げ状況はいかがなものでしょうか?
>酪農
ちなみに地元の酪農家も、昔はたくさんいたんですが、
もういないに等しいですね〜
大量生産性スタイルでないと今は採算あわないんでしょうか?
あとは後継ぎ問題とかかな〜
格好いい農業スタイルを開拓したいもんですね〜

PS
データ、、、迷惑そうでしたがとりあえず全部送ってみました〜
製作宜しくです。

「農業について」というタイトルで作文を書くのはどうでしょう?
それで、今、農業について調べています。

According to my investigation, billions of persons in the world receive the home loans from well known creditors. Thus, there's a good possibility to find a secured loan in all countries.

You know i think we should talk more about these questions.

コメントする